ベルアイルの装備画像データ収集用とプレイ日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D(仮名)の劇場
2006年06月30日 (金) | 編集 |
「色なんだよ」
男は手近にあった掲示板を指でトントン叩いた。
「コーディネイトとしては何の問題もなかった。あれは色が悪かったんだ」

普段は賑やかなボーダー表通りも、深夜の今はすっかり静まりかえっていた。翠玉は男をみあげた。男の名を仮にDとしておこう。いつも穏やかな彼が今日は人が変わったかのようだった。その手にはさっき外したばかりの小さなリボンが握られている。

ついに始動


Dの劇場~運命のリボン



見つめている翠玉の目の前で、Dはもそもそと着替えはじめた。



見よ!

この色なら問題ないはずだ!



次々にヘビー鎧の可能性を追求していくDに感想を伝えながら、翠玉は思った。神が降りている人の邪魔だてをしてはならない、と。
ヘビーの着こなし




翠玉は常々ファッションとしての金属鎧の可能性を追求してみたいと考えてはいたが、まさか先にそれを試そうとする者が現れるとは予想さえしていなかった。ふたりはまだ薄暗い町の外に向かっていた。鎧ファッションなので剣をかまえてみようというのだ。町のなかで剣を振りまわすのは固く禁じられている。

すでに夏が近く、三国のうちで最も温暖なボーダーでは明け方といえどもすでに汗ばむくらい気温があがっていた。重い金属鎧をがっちりと着こんでいたらさぞかし暑いだろう。

そんな翠玉の心を見抜いたように、Dは涼しげな鎧ファッションを展開しはじめた。

heavy_sla.jpgheavy_wet.jpg


奥様だって鎧は大事! 食事の準備も戦いです。
beforeafter


さらに、猛暑のときの対応策。
あー、すずしー


クールビズ。
今日も外回りだ、ああ、忙しい


見えない部分にも気を使うさりげなさがセクシーな男の条件。
男だってチラリズム!


の暴走を応援する翠玉の心のなかは複雑だった。
「これ、どうやってまとめよう…(´~`;)」
ファンキモンキベイベ!





【おまけ】
この日はなんだか本当にすごかったです。ふたりとも眠くて朦朧としてたはずなのに、朝までずっと笑いっぱなしでした。これが俗にいうナチュラル・ハイってやつでしょうか。なお、Dというのはあくまでも仮名なので、くれぐれもそういうことでお願いします。

戦いに疲れたDさん(仮名)がぐっすり眠れるように人形を送り込んでみました。おやすみ、Dさん(仮名)(o^-^o)
持ち主が寝ているときに動きます




【さらにおまけ】
個人的にツボだった「売れない画家」などボツ画像も一挙公開。
ベレーは画家の命ですコメントすらつけづらいなにやら遠い目

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴフンゴフン
我ながら・・・なんと言うか


笑ってしまいましたがw
2006/07/05(Wed) 16:09 | URL  | 終文字D #-[ 編集]
壁|-`).。oO(名前かくしてURL隠さず……)

こんな夜中になにやってんのさーっていうあのテンションを
ブログで表現するのは難しいとわかりました(´Д⊂
でもおもしろいからまた違うのやろうねー。
2006/07/05(Wed) 16:51 | URL  | えめ #dEhh/ASw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リボン。女性専用。色は上段左からノーマル、黄、黒、赤、青、緑、下段左から噂、雅、祭です。以前は幼少期の女の子しか装備できませんでしたが、パッチがあたって少年期・青年期でも装備できるようになりました。でも
2006/06/30(Fri) 21:07:15 |  ちょきちょき堂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。