ベルアイルの装備画像データ収集用とプレイ日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大樹祭&新しいともだち
2006年07月17日 (月) | 編集 |
先日ご紹介したとおり、ボーダーで大樹祭がありました。第一回目に比べて、今回は事前表明だけで36店舗という大規模なバザーイベントに。前回は物資調達のお手伝いとして参加していたえめですが、今回はちょきちょきな人だってことを見せつけるために店舗として参加しました。

戦闘職じゃないんだってばヽ(`Д´)ノ

……という意思表示です。
ライバル店出現!

所定の位置について開店時間を待っていたら、なにやら隣にライバル店舗が! まっ、負けないからね!


最初から36店舗という大所帯なので、ボーダー神殿街の奥から2区画をフル活用して各部門ごとに出店位置が決められていました。えめらるどの裁縫革鎧店は最奥の区画。開催時刻がせまってくるにつれて、客入りもすごいことになってました。浴衣とかヨーヨーとかわたあめとか持たせたい気分。

もうこんなに来てる!

これだけのお客さんが集まったのは、開催地が商業都市ボーダーだってこともあるけど、一番大きいのはここ数日の地道な宣伝活動と、買い物をしたい気持ちをぐっとこらえて各町の入り口で時空門を開き続けてくれていた戦闘職スタッフの皆様のおかげだと思います。生産・店舗スタッフだけでは絶対にこのバザーイベントは成り立たなかったと。


売り切れ続出

もちろん、店舗スタッフもがんばってました。ひとりで100着用意したという裁縫士さんや、良スロット品を用意するために2週間近く同じものばかり作り続けた人もいたようです。

開始数分で「うわ、完売した!」といううれしい悲鳴をあげるお店もありました。えめらるどはここ数日ちょっと遊びに出かけたり夏バテしてたりして最後の追い込みができなかったのですが、それでも銀行枠の9割を埋めていた革製品は三分の二以上売れました。比較的高価な雲リベ、獣リベはほぼ完売。ファッション用アイテムとして出していたハイドやレザーもちょろちょろ売れたし(雲・獣・黒が人気)、上出来って感じでした。夏バテで倒れてなかったらもうすこしリベット系を用意できたのになあ。

ところで、大樹祭には毎回すごい数の飛び入り露店も流れ込んできます。その必要があるのかどうかはわかりませんが、事前申告のお店と飛び入りの見分け方のひとつに屋号の有無があります。一応、「店舗名をつけてくださいね」と言われてたのですよ。えめらるどは特にひねりもなく「ちょきちょき堂」でいきました。今回は見て回ることができなかったから、各店舗の看板を楽しめなかったのが残念。゚(゚´Д`゚)゚。



バザーの反省会を終えたあとは話題の新ペット、ナグーの捕獲に。え、遅い?(´~`;) だってアップデートから今まで、そんな気力なかったんだもん。暑いのホント苦手です。

乗ってる人を横目で見ながら「ふ~ん、なんかストライダーみたいだのぅ。お金かかりそうだし、別にいらないかも」とか思ってたのは夏バテからくる気力のなさが原因だったようで、いざ手に入れてみるとそれはそれはステキな癒し系ペットでした。
足跡がらぶりい!

さっそくツーリングに出発です!(ノ*゜▽゜*)

ガラの悪いにいちゃんがヤンキー座りしてるわけじゃありません。なんかのバグで、ときどき他人のナグーが見えなくなっちゃうんです。それも一瞬じゃなくて、ほかのマップに入るまでずっと見えないとか。他人のが見えなくなってる時にはどうやら相手からはこちらのナグーも見えなくなってるようです。
ときどき消える



ナグーに乗ってるとモンスターに襲われないので、調子にのってずんずん進んでいきました。砂漠だってへっちゃら~(*´д`*) いままでじっくり散歩したことのないマップにも、これで行きやすくなりました。砂漠にはこんなでっかい竜の骨が。ほ~ら、ナグー、おじいちゃんだよ~。ナグーもつぶらな瞳をぱちぱちさせてました。
意味もなく凝ったオブジェの竜骨



リングの仲間もなぜかみんな砂漠を探検していたのでなんとなく合流。ほ~ら、ナグー、おかあさんだよ~。
nagu_mama.jpg



仲間が増えてナグーもなにやらはしゃいでいる様子。
おめめぱっちり



噂に聞いていた砂漠の象さんとも遭遇しました。この象、普段はこんなに温厚そうな顔をしてるのに(そうでもないか)……
ぞう~さん、ぞう~さん、お~はなが……短いジャン



ちょっかいを出して怒らせると開眼します。ちょっ、こわっ!!Σ(・ω・ノ)ノ すごい勢いで追っかけてくるうえにどうやら強いらしいので、よいこは真似しちゃいけません。ていうか、アクティブなのでちょっかい出さなくてもすごい勢いで追っかけてきます。普段目がちっさいのに視力よすぎでしょ。あやうく大惨事になるとこでした。
ぎょろり!



うだるような砂漠の熱気にやられて猫からも湯気がでてます。
遠くからでもすごい目立つの



そしてナグーキャラバンは砂漠を抜けて渓谷へ。渓谷は不思議な形の岩山がにょきにょき乱立していました。ちょっと人工物っぽい感じも。探険してるうちに遠くに巨大な木を発見。幹の下のほうが道みたいになってるけど、あれって上まで登れるのかな?
あの樹なんの樹きになる樹



つり橋の向こうにさっきの木が見えてきました。幹のところで道が分かれていたので、上に向かってる道を選択。
keikoku_taiboku.jpg



木の上です。さっきいたところが遠くにかすんでて、なんだかペルーの遺跡にいるような感覚です。上から見下ろすと、渓谷の砂漠に近いあたりはやっぱり人工の遺跡みたいに見えます。砦とか宮殿の跡なのかも?

keikoku_zekkei.jpg



ここを抜けたあたりで眠気に勝てずリタイア。ナグーに乗ってぼーっと探索の旅に出るのもけっこういいもんです。そのうち、本格的なマップ作りの旅に出ようかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。